Fairly.fm

Fairly.fmとは

 

ビジョン、ミッション

ビジョン

フェアーでよりよい社会を志向する活動、人、組織を応援し、フェアーでよりよい社会づくりに資する。

 

ミッション

 

  • 国際協力・開発協力

国際社会、発展途上国等における開発課題や課題解決に取り組む個人などの活動を紹介し、支援者との関係構築や活動への参画機会の提供等に資する。

 

  • 多様な価値観

海外在住者の生活や仕事に関する話を通じて、多様な価値観、文化、生活環境を紹介し、多様な価値観を包摂する社会を志向する。

 

  • NPO/NGO

日本国内における社会課題解決に取り組むNPOやそれに関わる個人の活動等を紹介し、支援者との関係構築や活動への参画機会等の提供に資する。

 

  • ソーシャルビジネス

社会課題に解決に資する社会起業家の事業やビジネスの紹介を通じ、個人の消費行動や経済活動を通じた社会との関わり方にかかる情報を発信し、形にとらわれない社会活動への関わりを促進する。

 

活動内容

Fairly.fmはFairly.fmのビジョン、ミッションにあう実践者、実務者をゲストに招き、その知識、経験、事業内容等をエピソードとして広く情報発信する。

 

エピソードの発信は1週間から2週間に1回とし、ポッドキャストにて音声配信する他、ホームページ上でも聴くことができる。エピソードで紹介した内容はShow notesとして関連リンクを提供する。

 

また、2017年9月以降、リスナーからリアルタイムで質問やコメントを受けるために(#fairlyfm)、Skype収録をライブ配信している。(https://fairly.fm/live/

 

中期計画

2017年4月に開始したポッドキャスト配信にかかる経費はこれまで個人資金から捻出しているものの、サポートメンバーによる支援を運営費に充当できるよう支援体系を構築する。

 

Fairly Fundは寄付による原資調達を行うことで継続的な社会活動支援を展開していく。

 

資金計画

ポッドキャストの年間運営費は約40,000円で、主な支出はドメイン使用料、サーバー使用料、ライブ配信サービス料となっている。Skype通話にかかる通信費は運営費としていない。

年間運営費

項目 概要 支出
1 ドメイン Fairly.fmの年間ドメイン使用料 11,800円
2 サーバー Xサーバーにおける年間サーバー契約料 16,200円
3 ライブ配信 Mixlrにおける年間ライブ配信サービス料 11,000円(99米ドル)
39,000円

 

ライブ配信サポーター(2017 – 2018年)

6名から合計1,800円(300円/人)のライブ配信サポーター支援を受け、ライブ配信サービス料の支払いに充当

 

Fairly Fund(フェアリー基金)運用計画

自己資金30万円を原資に設立。

 

支援予定(2017年12月10日現在)

項目 概要 支出(円)
1 NPO法人Social Salon(随時更新) 参加費補助(500円/人) 1,500
2 フェアリポ 参加費補助(21,000円/人) 21,000

 

フェアリポでは、Polcaを通じて3,000円(500円/人)のサポーター支援を受けました。

 

コメントフォーム

コメントフォームはこちら

質問はTwitter #askfairly もしくはPeingのコメントフォームまで