Fairly.fm

36 一番辛いのは動物(目黒峯人)

36 一番辛いのは動物(目黒峯人)

動物擁護団体LIB代表の目黒峯人(@MinetoMeguro)さんをゲストに動物擁護、動物利用、LIBの活動等について話しました。

Show notes

コメント、感想、質問などはTwitterにてハッシュタグ #fairlyfm をつけてツイートして頂くか、コメントフォームhttps://goo.gl/forms/xSy6Ko05xsRkxuTC2)からお願いします。

※発言は所属する組織や団体などとは一切関係のない個人の考えです。

3 thoughts on “36 一番辛いのは動物(目黒峯人)

  1. 通りすがり

    貴方の活動見させていただきました。言いたいことは分かるが思想が極端過ぎる。水族館や動物園に保護され命を繋げた動物もいる。すべてを悪としている貴方の思想に危険性さえ感じる。そこまで動物開放と言うのならあなたは今までの豚肉、牛肉食べたことが無いの?結局そうゆう話になる訳よ。幼少期から動物が可哀想だからといって一度たりとも動物の肉を食べたことが無い訳?結局のところ、動物開放だなんて言いながらそれをビジネスにしてる時点であんたも豚肉、牛肉食ってる俺らと大して変わらねえよ。そんな二胸に張って出来るような商売じゃないわな。見るだけにしとこうかと思ったけどあまりにも極右的で思想が過激だったもんで。ベジタリアンだと言い訳されても植物も生き物だって事そこ分かってる?

  2. 目黒峯人

    >思想が極端過ぎる
    それはあなたにとって極端なのであって、思想は常に状況的なものであり相対的なものです。
    日本ではまだまだ物珍しい思想なのかもしれませんが、長い間議論され、またライフスタイルとして定着している思想です。日本がガラパゴス的な状況にあるからそう捉えられがちです。
    >保護
    保護の是非は議論があります。また珍しい動物の保護は動物園水族館にとっては商材や遺伝子が無料で手に入るということでもあります。また害獣は保護できません。種差別であり人間側の都合に基づいた保護と言えるでしょう。
    >豚肉、牛肉食べたことが無いの?
    あります。だからと言って動物解放を主張してはいけない理由にはなりません。
    >動物開放だなんて言いながらそれをビジネスにしてる
    ビジネスと私の活動の違いは、私の活動の目的=解放が達成したら、私は”仕事”を失います。一刻も早く仕事を失いたいと思っています。
    >極右的
    極右の方々は我々を口を極めて批判しています。
    >ベジタリアン
    私はヴィーガンです。
    ヴィーガニズムの定義(英国ヴィーガン協会 レズリー・クロス, 1951)
    http://animal-liberator.net/animal-liberator/veganism-defined
    ヴィーガン、ベジタリアンの種類
    http://animal-liberator.net/animal-liberator/type_vegan-vegetarian
    >変わらねえよ/そこ分かってる?
    匿名だからと言ってそのような態度を取られるようならこれ以降返信しませんのでご承知おきください。

    あなたが感情的になるのは私の問題ではありません。
    牛はかわいいです。
    殺されるときは大粒の涙を流して泣く牛もいます。

  3. 目黒峯人

    植物について書き忘れました。
    ヴィーガニズムがなぜ動物のみを対象としているかといいますと、動物には神経系があるからです。
    つまり痛みや苦しみ、感情、愛情などがあるからです。
    そのような感覚があると明らかにわかっているのに、動物の尊厳を無視し、搾取し、虐待し、殺害するのは止めようということです。

    植物は証明されていません。稀に証明されたという研究がありますが、電気信号などを痛みと拡大解釈しているなどが現状です。
    もちろんだからといって植物を無駄に搾取して良いとは考えていません。
    ヴィーガンになるということは搾取する植物をできるだけ減らすことができるライフスタイルです。ハンバーガーを1個作るのに膨大な植物や水をつかい環境を汚染しています。

    消費者、もちろんあなたも、自分が食べて、あるいは着て、生活のあらゆる側面で搾取されている動物の姿を直視する必要があります。
    アースリングス
    https://youtu.be/thFyxG5_V4c

通りすがり にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください